スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合気道

09 30, 2008 | 雑記

2
今日は一ヶ月弱もあった長い秋休みの最終日であった。
しかし、どこへ行くともなく、ただ庭のバジルの花に集まる蜂を観察し昼間を過ごした。
夕方、一昨日注文した本がアマゾンから届く。稲垣足穂の「人間人形時代」という本である。前から気になっていた本であったが、アマゾンの在庫があと二点になっていることに気づき、あわてて注文したのであった。
この本はまず、装丁がカッコイイ。本の真ん中にぽかりと穴が開いているのだ。さらに第二部のページの枠がぱらぱら漫画になっている。
人間人形時代人間人形時代
(1975/01)
稲垣 足穂

商品詳細を見る

以前紹介した谷川俊太郎の「私」も装丁がカッコイイから手に取ったと書いたから、装丁で読む本を選んでいるのだと思われるかもしれないが、そんなことはない。
タイトルだって重視している。
税抜きで2200円なので少し高い買い物だったかと思ったが、本の穴から向こうを覗いたら、金銭のことは不思議とどうでもよくなった。
物理に詳しい父によると、この本の最終部に収録された「宇宙論入門」については、説明がイマイチらしい。まぁ、そのくらいは昭和22年に刷られたテキストを基に仮名遣いを改めたというものだから、許しても良いんじゃないかと思う。別に宇宙物理を学ぶためにこれを読むのではないのだから。僕はこの本に情熱というかドキドキというか、何かそういったものを求めているのだ。
今日は火曜日でタイトルにある合気道の日であるから六時半ごろには道場へ行かなければならない。
少し頭痛がしたし、だるかったから、行こうかさぼろうか迷ったが行くことにした。週に一回くらい運動しなければ健康に悪い。僕はつまらないという理由で、体育の授業は受講していない。学校の先生にも卒業する気はないからと言うと、それで良いらしかった。「そのうち気が変わったら言いに来い。」だそうだ。自由な学校である。
先週は秋分の日で合気道は休みだったので久しぶりに道場の人たちに会った。
年齢層は割と高いのに皆いつも信じられないほどに元気で、その点において16歳の僕は勝てない。稽古では僕を嫌っているのではないか、と思うほど機敏に動き力強く、痛めつけられる。
しかし、基本的に気さくないい人たちである。
だいたい、一時間半強に及ぶ稽古が終了し、痛かった頭もだるさも汗と一緒に流れたようだった。
具合の悪いのは運動不足のせいだったかもしれない。

タイトルと内容がアンマッチだったかもしれない。
とりあえず、明日の始業式兼後期入学式にむけもう寝ることにしようか。
よく寝られそうだ。


ランキングへ投票

スポンサーサイト

Next Page »

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。