スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒気の詩(かんきのうた)

10 02, 2008 | 雑記

1
家の末っ子について紹介したいと思う。
彼女はハイジ牧場というネーミングセンスの微妙な動物園のようなところから貰ってきた。
名前は「ぱん」という。雑種ではあるが、可愛らしいと評判である。
自慢の妹だ。

パン怒

あっと、これはあまりかわいい写真じゃなかった。
あんまりからかうから怒ってしまったときのものであった。
まぁ、いいか。


<ここから本文>

今日の校内は異様に寒かった。しかし、暖房は入らず。
凍えながら授業を受けていると、秋晴れの日差しが教室を満たした。
外はなんとも暖かそうである。しかし、そんなことはありえない。外が暖かいなら学校の中ももっと暖かいはずじゃないか。
そうとは判っているものの、窓越しの視覚のみの世界は晴れてさえいれば暖かそうな気がするものである。
馬鹿馬鹿しいが、極々僅かな希望を僕は棄てることができずに休み時間に外へ出た。
言うまでも無く、その希望はことごとく打ち砕かれてしまった。
しかも、この辺りは風が強い。
雪の降る季節には地元住民にブリザードと呼ばれる程のものが巻き起こるのである。周りは畑と空地と背の低い住宅がぽつぽつ。あとは役立たずな防風林が少しあるだけなのだった。
冷たい風がシャツと素肌の間を駆け抜け、皮膚上の若干の水分とともに熱を奪っていく。
校内より寒いじゃないか。
ふと、「歓喜の歌」とかいう映画を思い出し、そのタイトルから「寒気の詩」というのを思いついた。
くだらないと鼻で笑った。
弁当を忘れてきていたので、外へ出たついでにセブンイレブンへおにぎりを買いに行った。海老風めんつゆ仕立ての焼きおむすびというのがあったので、それをふたつ買い、食堂で食った。
旨そうに見えたのだが、意外となんてこともなく普通であった。おにぎりはローソンの勝ちだと思う。
最後の国語の授業は担当教諭が急遽変更になり、再び自己紹介をさせられ、なんだか損した気分だからついでに今月5日に予定されている北海道ギターフェスティバルの宣伝をしておいた。
ギターフェスティバルには僕も後半に少し出演する。
北海道中からギターのグループを集い、それぞれアンサンブルで発表するというものである。
アンサンブルは年に一回このフェスティバルでするだけなので、なんだか楽しい。
開演は一時からで、場所は「札幌市生涯学習センターちえりあホール」となっている。入場料は無料だ。
近くにお住まいの方は来てみてほしい。


ランキングへ投票
スポンサーサイト

« 流星 空想講義 ~どうして人は生きるのか »

- Comments
1 Comments

はじめまして!!!
訪問ありがとうございます♪
なんだかすごいですね★
よかったらお友達なりたいです!!
いいですかね??

by ふゆか | 10 03, 2008 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。