スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 31, 2009 | 雑記

2

陽光が顔を暖めるので、目を覚ました。

徐々に光に慣れてきた目は、窓の外に金魚が泳いでいるのを見つけた。

空気が青くなると、金魚の行動範囲も広がるのだ。理科の授業で習った。

もう、そんな季節か。

風鈴のささやかな音で、町の路地という路地に青が濃く流れているのがわかった。

そっと立ち上がり、金魚が入ってこないように気をつけながら、窓を少し開けて青色の空気を吸う。


夏の味がした。






ランキング追い上げ中。
1クリックよろしくお願いします。



スポンサーサイト

« 老子 そんなこともあるのだろうか »

- Comments
2 Comments

この詩の金魚、行動範囲めちゃ広いですね~。
うちの金魚はなぜか鱗がハゲて白くなってます(笑

目の前に真っ青な町と、窓の外を泳ぐ金魚が浮かびました。
札幌もすっかり夏ですね。

by 詩夏 | 08 01, 2009 - URLedit ]

>>詩夏さん

そうですね。
夏の暑さです。曇ってばっかりですけどね。
「百年の孤独」に、魚がドアから入って窓から出てくという比喩なのか、描写なのかわかんないような表現が出てくるのですが、そんなのを書いてみたくて。
上手くいきませんでしたが。(笑

でも、詩夏さんには伝わったみたいで良かったです。

by R.ogawa | 08 04, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。