スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣誓

09 15, 2009 | 雑記

3

 人生は無意味である。目的を持たずに生まれた。故に、私は自由である。死は恐れるに足らない。
 この世の全てのものに対して僕は執着するべき値打ちを見出せない。
 しかし、僕はそれを承知した上で、幸福を求めながら生きようと思う。
 なぜ生きるのかは知らない。

たかが人生。自由に生きるしかないのなら、楽しもうと思う。


スポンサーサイト

« 通常 格率 »

- Comments
3 Comments

私はそんな自由の中で不自由に生きることを望みます。
もちろん幸福を求めながら。
いや、幸福を求めるがために不自由になるのかもしれません。
でもその不自由自体が幸福だと感じます。

とりあえず今は早く大人になりたいなー。
なんて思ってたり。

by むむりく | 09 16, 2009 - URLedit ]

人は生まれさせられそしてすぐ死んでいく。この事実があるだけでもう人は幸福ではあり得ない。
生きる理由なども無い。だから人はそれらの不条理について考え抜く義務を負う。
苦悩して、足掻き抜いて《哲学者》となれ。

白状しますがカントの受け売りです。(蹴
ですが僕は完全に同意します。それに、幸福にはなれないと割り切った途端に(ある意味で)幸福になるというパラドクスもあるわけですしね…僕は多分精一杯(カントの言うように)不幸に生きます…。

by 北落師門 | 09 17, 2009 - URLedit ]

むむりくさんの言うのも、北落師門さんの言うのも僕の言うのも表現が違うだけで同じことのような気がします。

死ぬということ≒人生が無意味ということ≒自由ということ

幸福になれないと割り切ること≒承知の上で幸福を求めながら生きること≒不自由であろうとすること

かな。
三つ目の≒はちょっと微妙だけど。
何かを求めてしまう不自由と何も求めない自由。
生きることすら求めないのなら死は怖くはない。でも、何も求めない人生が幸福かどうかは怪しいですね。
僕は中庸なところを生きたいと思ってます。できるかどうかはわかりませんが。

by R.ogawa | 09 17, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。