スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル

10 05, 2008 | 雑記

0
<余談>
おじさん:「ギターを集中して弾いてるとヨダレたれません?」
先生:「あ~。子供はよく垂れてますね。小学生くらいまでですけど。」
一同:「アハハハハ。」

<本編>
9時半に集合し、練習した後、リハーサルを行った。
11時ごろ一旦解散。
楽屋を出ると、そのホールでは本のリサイクルだとかいう企画が催されていた。
なかなか高級な本が並んでいた。日本文学全集みたいなものや、画集などが多かった。
一人五冊まで無料でもらえるらしい。すばらしい企画である。
本好きの僕にはたまらない。
「志賀直哉集」と「京洛の四季 近代名画100選」、「京都国立近代美術館所蔵名品集 日本画」をもらってきた。
五冊までだが、どれも重いので沢山もてない。三冊で限界であった。
そのあと、近くの西友の本屋へも行き、ちくま文庫の「エドガー・アラン・ポー 短編集」も買った。松井冬子の絵の表紙がなかなかそそるのであった。

エドガー・アラン・ポー短篇集 (ちくま文庫 (ほ18-1))エドガー・アラン・ポー短篇集 (ちくま文庫 (ほ18-1))
(2007/05)
エドガー・アラン・ポー西崎 憲

商品詳細を見る


その後、昼食にラーメンを食べ、会場へ戻った。
念入りなチューニングをし、本番へ臨んだ。

照明が熱い。
人が沢山見えるが、その人数にあわない静けさが緊張をそそった。
舞台裏で手首をよく回しておいたが、あまり効果はないようだった。
指揮棒が振られ演奏が始まった。

にやつきながら退場した。
なかなか良い演奏ができたと思う。
会場は例年と違う場所であり、音響はあまりよくない。リハーサルの段階では客が入った場合は、綺麗に聞こえないのではないかと心配していた。しかし、演奏後に
先生:「割とお客さんが少なくて、思ったよりもいい音してましたね。DVDはきっとよく撮れてますよ。」
だそうであった。

客席にはいくらか隙があった。
残念でもあるが、あまりにびっちりでも緊張しすぎるから、丁度良かったのかもしれない。
今は帰省し家でこの記事を書いている。
練習に長い時間を割いたのであるが、本番は僅かの時間である。
なんだか虚しい気持ちでいる。


ランキングへ投票 ワンクリックお願いします。



スポンサーサイト

« 草枕 アンサンブル前夜 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。