スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定論

11 09, 2009 | 雑記

0

視界を過ったのは、

死を予感した空き缶だった。

誰かの手で力強くほうられたそれは、

重力の影響を受けながら数学的に落下したのだ。



終焉を思い出すと心が空く。

僕は不規則な風を求む。



スポンサーサイト

« 考えるヒントのヒント 科学離れ »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。