スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとさまざま

11 18, 2009 | 雑記

4

「人さまざま」という本がある。
テオプラストスという人が書いた。
名前のとおり古代ギリシアの人で、アリストテレスの弟子である。
これは、哲学書ではない。
目次を書くと、こうだ。

空とぼけ
へつらい
無駄口
粗野
お愛想
無頼
おじゃべり
噂好き
恥知らず
  ・
  ・
  ・
  ・

と、古代ギリシアの人々の生活観たっぷりの小品である。
哲学くさくない人々もやっぱりいたのだな、と何か安心する。
とても笑える。

各項目に出てくる話は大変具体的で、モデルがいるのであろう。少し間抜けた憎めない人々が多数描かれている。

面白いのが、人間の間抜けさぶりは二千数百年前と大して変わらないことだ。
技術は進歩しても人は人であった。



人さまざま (岩波文庫 青 609-1)人さまざま (岩波文庫 青 609-1)
(2003/04/16)
テオプラストス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

« 何が大事かって?それは背筋です。なによりまして背筋です。 タイトルなし »

- Comments
4 Comments

おもしろそうですね^^
興味あります。
最近あまり読書をしていないです。
欲しい本はいっぱいあるのになぁ。

by 玖瓦むむりく | 11 20, 2009 - URLedit ]

返信
>>玖瓦むむりくさん

おもしろいですよ。
真剣に読むと物足りないですが、暇なときに少し読むには。
最近読んだ小説では、田口ランディの「モザイク」が面白かったです。

本読むにも結構体力要りますからね。
時間はあっても、読む気にならないことは多いですね。
でも、欲しい本は増えていく。分かります。(笑)

by R.ogawa | 11 21, 2009 - URLedit ]

興味深い本ですね。
ぜひとも読んでみたいです。

私が最近立ち読みして、興味が湧いた本は
「みんな ひとりぼっちじゃない」です。

人生論みたいなものです。
物語より、人生論とかの方が好きなので^^

by みかん。 | 11 21, 2009 - URL [ edit ]

返信
>>みかん。さん

お勧めです。期待しないで読む限りにおいては。(笑)

「ひとりぼっちじゃない」ですか。
そうですね。一人じゃないです。
怖いのは孤独じゃなくて孤独感ですね。
どうしたら、孤独感から開放されるんでしょう。
しばしばこれにかなり苦しめられます。

物語もある意味で人生論ですよ。
最近わかってきました。
ヘッセの「デミアン」とか読んでからですね。
トルストイの「人生論」って読みましたか?
難しいのですけど、凄く勉強になります。
これもお勧めです。

by R.ogawa | 11 22, 2009 - URLedit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。