スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独について

12 04, 2009 | 雑記

0

孤独と孤独感とは違う。
孤独な状態にいるときに感じる感情を孤独というのか、それとも孤独感のある状態を孤独と呼ぶのか、そんなことはしらない。
ともかく、孤独感というものはその人が孤独であろうとなかろうと感じるもののようである。

死すら願うような孤独感というものは本当にあるのだ。
あらゆる理屈や幸福が脱落し、世界が揺らぐのだ。
贅沢な苦しみだと言う人もいるが、孤独感に浸る余裕も無いほどの人生もまた豊かではないかと思う。
ことの深浅は測れはしない。
苦しみはそれぞれである。

自ら進んでなのか、何かの力によってなのか、ともかく孤独な方向にばかり進む性質の人がいる。
そういう人は生きるすべとして、精神力というか、心のタフさのようなものが必要である。
たまに孤独感に浸ってみるのも面白いのかもしれないが、いつまでもそうしていては当に地獄であるし、生きてゆけない。
孤独感に捕われることの無く、無情に幸福を志向する精神が必要なのである。


スポンサーサイト

« タイトルなし タイトルなし »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。