スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非常につまらないことをだらだらと書いただけなので、読まなくて結構。

12 11, 2009 | 雑記

2

一月くらい前
ギターを練習しているとポケットの携帯が震えた。
見ると、090で始まる見知らぬ番号だった。
とりあえず出てみると

「もしもし? あっぴーいますか?」

ちゃらんぽらんな感じの若い女の子の声であった。
あっぴーというのは知り合いにいるが、まだ小学校にも入学していないし、なかが良いわけでもないので、確実にその子のことではないだろう。

「かけまちがったんじゃないですか? あっぴーは知りませんよ。」

「え、そんなわけないし。 まじで?冗談?」

「冗談じゃなくて。」

「え?本当?」

なかなか信じてくれない。

「いや、ほんとに。」

「あ、そうですか。。ごめんなさい?」

向こうは疑い深げに電話を切った。




今日の7時半ごろに携帯が鳴った。

「はい。もしもし」

「あれ、また間違った。あははは。ごめんなさーい。」



確証はないものの恐らく同じ人物であると思われる。
携帯を使用して掛け間違えるということはアナログな方法で番号を入力しているわけだ。きっと似た番号の人がいるのだろうが、登録すれば良いのに。


昨日は「きたえーる」というダサい名前の立派な体育館を使用して運動会を行った。
家の学校の毎年恒例の行事である。基本的に生徒はやる気が無いのだが、始まれば僕も含めて割りと楽しむタイプのやつが多い。
学校行事6時間分の単位なので、欠席すると卒業にかかわるため、皆出席するわけである。それでもどうしても嫌だというやつは欠席する。その代わり、他の行事を欠席することができなくなる。
休めば即、留年である。過去に欠席していても留年である。
僕は卒業する気がないので関係ないのだけれど、一クラス二十人足らずであるため休むと少し気まずかったりする。だから参加。
今年は全体の出席率が割りと良くて、77%だったそうである。この学校ではこれでも大したものなのだ。
僕の参加した競技はミニバレーと大縄跳び。
ミニバレーは、基本的にレシーブされることがないため、サーブのミスの少なさで勝敗が決定した。因みに三組中二位
大縄跳びはルールが上手く伝わっておらず、僕ら以外のチームは練習だと思い込んで本番を迎えたため、この競技では優勝。

この運動会は 1年次 V.S. 2年次 V.S. 3,4年次 というふうに三つにわけられている。(四年次というのは3年じゃ卒業できなかった人たちである。因みに最高で6年次までいる。)
心身の鍛え方と修羅場の経験値の差のため、一年次は圧倒的に弱い。必然的に二年次と3・4年次の戦いになるのだ。
そして今回、2年次が勝った。

景品としてQooのオレンジ味をもらい帰宅。
スポンサーサイト

« 幸福ね。 ふーん »

- Comments
2 Comments

読まなくてよいと言われると読みたくなるそんな私です。笑

卒業して欲しいなぁ

理由?うーん、そこらの人と似たり寄ったりの理由だろうね。

by 無道詩音 | 12 12, 2009 - URL [ edit ]

返信
>>無道詩音さん
こんな記事をわざわざ読む人がいたとは。
卒業ですか。嫌です。(笑

by R.ogawa | 12 13, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。