スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福ね。

12 14, 2009 | 雑記

4

幸福には、積極的幸福と消極的幸福があるらしい。
積極的幸福というのは、野望に燃えて血沸き肉踊る感じのことだろう。
そんな人生は面白いと思う。
消極的幸福というのは、仏教的というか、穏やかで静かな求めるものの少ない幸福である。
これもまた良いように感じる。
どちらがより良いのか、最近真面目に悩んだりした。
僕以外にもそんな人がいるかもしれない。

どちらが良いとはいわない。
ただ、人には積極的な時と消極的な時がある。


スポンサーサイト

« 取れたのは首だけじゃない。 非常につまらないことをだらだらと書いただけなので、読まなくて結構。 »

- Comments
4 Comments

穏やかで静かなふりをして野望に燃えている人も、またその逆の人もいる。
どちらかというのは難しいことですね。
昨日の幸福が今日に繋がるとはかぎらないし、はたまた不幸でいたいというやつもいる。
どちらがいいのだろうかと首を傾げるRさんは健全だなぁと思いました。どちらでもいいと投げ出してしまうよりは、ずっと素敵です。

なんだか意味不明ですね;;
乱文失礼しました。

by つきしろ | 12 14, 2009 - URLedit ]

返信
>>つきしろさん

投げ出しちゃいたい気持ちもあるんですけどね。進路選択というか、現実問題として迫っているので。。
なんかダブルバインドの気配も。

素敵ですか。
じゃあ素敵にがんばります。w
コメントありがとうございました。

by R.ogawa | 12 15, 2009 - URL [ edit ]

人間がしあわせを感じるときは、死が一番遠ざかった時なんだ。
しかし、これは生き甲斐を失ったことになる。そんなしあわせ僕は欲しくない。


これはしあわせ反対論者の岡本太郎のことばです^o^
この言葉をきいてから私は幸せになろうとは考えないようにしました。できるだけ、笑

どちらかというと積極的幸福の方が楽しそうですねw
何かを求め続けている方がスリルもあるし
楽しい人生になると思います。
でも「楽しい人生」を求めていては、本当に楽しい人生にはならないのかもしれません。

by 玖瓦むむりく | 12 15, 2009 - URLedit ]

返信
>>むむりくさん
岡本太郎ですか。父が好きですね。彼の本は。(作品はどうでもいいらしい。)

僕の使う「幸せ」は、言葉遊びみたいなもので、その人が満足できる状態のことです。
こうすると、すべての人間の行動が幸せを求めてることになって、なんかすっきりなのです。
岡本さんの幸せっていうのは何を意味しているのでしょうね。
「死」への認識の違いかもしれません。

>どちらかというと積極的幸福の方が楽しそうですねw
そうですね。
消極的幸福は、すべての不安や恐怖から開放されるということがすごいところです。でも、その代わり喜びとかそういったものもない。
消極的幸福は幸福を求めない幸福です。
でも、それは死んでいるのと同じではないかと思います。

by R.ogawa | 12 16, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。