スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかくなりおったな、藤次郎よ。

12 17, 2009 | 雑記

0

価値の高低とは、どれだけ自分がそれをほしがっているか、必要としているか、ということである。

価値は変動する。
何をどれだけ欲するかということは、ころころかわる。

生きているのもかったるいような時と、活力に満ちて体育館へ出向きバトミントンなんかをやっている時とでは、たとえ好物としている酢豚であってもその価値は変わってくる。

人はおよそ価値のあることをし、価値のないことをしないものである。
人生においての選択で、その基準となるのもやはり価値である。
その価値が簡単に変わってしまうものなら、随分頼りない話ではないか。


スポンサーサイト

« 明後日に迫る! 取れたのは首だけじゃない。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。