スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現国の点数を上げる方法

10 12, 2008 | 雑記

4
最近はテストの点数など気にも留めないが、半年ほど前は受験のためそればかり考えて生活していたと思うとおかしな気がする。

昨日、叔母と祖母と家の父母、妹と僕で近所の店で夕食をとった。その後、母が車で叔母と祖母を送り届ける時、家に残っても良かったのだが、ほしい本があったので書店に連れて行ってもらうために同乗した。
欲しかったのは珍しくSF小説であった。今までに読んだSFな本はダニエル・キイスだけだった。
今回のその小説は「闇の左手」という作品である。叔母に以前薦められた本である。ストーリーは聞いていないので読み終わったら書こうと思う。
車の中でまた叔母に本を薦められた。中島敦作の「李陵」という作品である。この本は叔母が高校生の頃、予備校の先生に教えられた本らしい。なんでも、この「李陵」を全文書き写すと現代国語のテストの点数が上がるらしい。僕はすぐに携帯電話にメモした。
その後、僕は本屋へ行きこの「李陵」とさっき話した「闇の左手」、その他二冊を探した。

李陵は新潮文庫の「李陵・山月記」を購入。362円となかなか安価であった。漢字だらけであるが、字も大きく振り仮名もふんだんで助かる。
実は僕は昨日まで中島敦を知らなかった。
少し調べたので紹介しようと思う。
中島敦は33歳という若さで他界している。そしてその短い生涯の中で20篇弱の短編、中篇小説を残した。その作品の芸術性は極めて高いらしい。だが、その評価は彼の死後に与えられたものである。
彼の作品は中国古典に題材をとったものが多いらしい。漢字が多いのも納得である。
詳しくはこちら

李陵・山月記 (新潮文庫)李陵・山月記 (新潮文庫)
(1969/05)
中島 敦

商品詳細を見る


ランキングへ投票 ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

« 秋の海 演劇鑑賞 »

- Comments
4 Comments

こんにちは、ふぁにぃと言いますv-119今日は初めてコメントさせていただきました。
私も中学のころ山月記読みました。すごく心に残っている話で、人間の心って、、、と深く思われる話でした。私も本を読むのがすきなので、なにかお勧めの本がありましたら教えてください。
これからよろしくお願いします。

by ふぁにぃ | 10 12, 2008 - URL [ edit ]

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

by サトシ | 10 12, 2008 - URLedit ]

>>ふぁにぃさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
いい話でしたか。
原稿用紙とボールペンを持ってじっくり読みたいと思います。
お勧めの本は小説では、前に書きましたがとりあえず草枕です。本が好きだそうなので既にお読みになっているかも知れませんが。
他には梨木香穂の「家守奇譚」とか、いきなりジャンルが変わりますがテオプラストスの「人さまざま」が最近読んで気に入っています。大した内容ではありませんが。
是非、僕にもお勧めの本を教えてください。
よろしくお願いします。

>>サトシさん
訪問ありがとうございます。
応援もどうも。

by R.ogawa | 10 13, 2008 - URLedit ]

お勧めの本教えてくれてどうもありがとうございます。枕草子は中高の時、国語で少し読んだことがありますが、日本語はここまで美しいのか、っと言う感じですよね。是非続きも読んでみようと思います。
私のお勧めは江國香織さんの「神様のボート」と森博嗣さんの「スカイ クロラ」シリーズですね。特にその中でも「ナ バ ティア」がとてもきれいでお勧めです。スカイ クロラは映画かされましたが、私から見て映画は結構内容が誰にでもわかるように変えられているように思われました。本の内容は人によって見方が変わるし、映画にあったように恋愛だとか、そういう感情で主人公やその周りは動いていないのでもう少し透明感のある話になっていると思います。

by ふぁにぃ | 10 14, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。