スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前友人と書いた小説の書き出し。あとはキリサキさんにバトンタッチ!!いいよね?T君!

05 19, 2010 | 雑記

3
  林檎はなぜ堕ちるのか。

              小川 遼
              T.M
              (霧咲 ココロ)

  一

 飾り気の無い電波時計は教壇のハゲ頭の七十センチ程上、十時半を示していた。
 チャイムが鳴るまでにはあと三十五分ある。今朝布団の中で、握りしめていた携帯電話の着信を確認してから三時間ほど経過したわけだ。まだ携帯はならない。

―――あの質問は不味かったのだろうか? いや、彼女は今は授業中なんだ。だから返信がこないんだ。昨夜は寝てしまったんだろう。

 浅井孝介はそんなことを頭の中で呟きながら机の陰になるようにそっと携帯を開き、新規のメールが無いことを確かめた。
 彼が神山高校に入学してから3ヶ月ほど経つ。登下校には自転車で十っ分。時間的には中学よりも近い。これはこの学校を志望する彼の建前上の理由となっていた。本当のところは臆病のために成績に余裕をみたのである。
 教室には眠いハゲ頭の声が漂っている。生徒はもとより話を聞く気など無い。ハゲ頭の所有者である田中は熱心な生徒のいる熱い授業など随分昔に諦めているようで、ただ淡々とアメリカ古代文明に関する章を終えようとしていた。そんなわけで大概の生徒は白昼夢と現実の境目を往復していたのであるが、孝介に限っては机の角を瞬きもせず睨みつけていた。考えごとをしていたわけではない。考えても仕方が無いということを納得しようとしていたのである。が、やはり考えてしまう。

―――「ところで、」だなんて改まった感じを出してしまったのが間違いだったか?

 教室にいる間の殆どの時間は昨夜のメールのやり取りを頭の中で反芻するか、机の角を睨みつけることに費やされた。
 三時四十分、SHRが終わった。部活には入っていない。玄関を出て照りつける陽光を校舎を影にしてかわしながら自転車置き場の少し奥まったところまで行くと、シルバーのママチャリに鍵をさした。いつもぎりぎりに登校するので玄関に近いところには止められないのだ。
 ふぅ、と息をついて、跨った。
 もう一度携帯を確かめ、ペダルを深く沈めた。蝉が鳴いている。
 
―――あんなことは訊かなければよかった!

 自宅に到着するとわきの車庫の錆付いたシャッターを持ち上げ、自転車を納めた。湿った埃っぽさが充満している。
 車庫から出ると、玄関へ向かいながら鞄のポケットから鍵を取り出し、ドアを開けた。
 ただいま、などと言うことはしない。いまこの家には他にだれもいない。。父も母も姉も仕事に出ている。
 階段を静かに登って、左手の扉、自室のPCの電源をいれた。そのとき、ポケットで携帯のバイブレータが作動した。




 夏音:ごめんね、昨日は寝ちゃった

 月唯:いいよ別に気にしてないから。

 夏音:本当にごめんね><

 月唯:大丈夫だから。で、いまなんかしてんの?

 夏音:今日買ったもの整理してるんだあ

 月唯:なに買ったのさ

 夏音:服とかサンダルとかあ
   夏休みは遊びまくるんだあ

 月唯:そうか
   楽しそうだな
   誰と行くの?

 夏音:友達とか先輩とかあ
   色々だよ^^

 月唯:そっかそっか、てっきり彼氏とかかと思ったよ

 夏音:ルイくんは夏休みどうするの??

 月唯:んー花火大会とか約束してるよ

 夏音:カオンも花火大会行くよ~^^
   会っちゃうかもねー(笑)

 月唯:会ってもわからないよ
   お互い顔も知らないんだもん

 夏音:そうだね(汗)
   じゃあそろそろお風呂入ります^^
   またね♪

 月唯:じゃあ、また。




  二

こっからキリサキさんに。


スポンサーサイト

« スケープゴート 検索ワード »

- Comments
3 Comments

恐るべき有言実行!
続き楽しみです。

by 詩夏 | 05 19, 2010 - URLedit ]

こ、これの続き…、うわ、書くのが怖くなってきました。
小川さんとTさん、すごすぎる…。
がんばります。
あ、もし裏の設定とかあればメールかメッセージで送ってください。
月唯=ルイって読み方好きです。

by 霧咲ココロ | 05 20, 2010 - URL [ edit ]

返信

>>詩夏さん
楽しみですねー。(プレッシャー与えて。w)

>>ココロさん。
ルイは適当ですね~。名前表みたいなのから選びました。
気に入ってもらえたようでよかったです。
裏の設定というと、彼の時間割とかですかねぇ。一応作りましたけど好きにしちゃってくださいまし。
やべー。テンション高い。w

by R.ogawa | 05 23, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。