スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q:人を殺すのに理由は必要ですか?

11 25, 2010 | 雑記

0


A:必ずしも必要ではない。



例え、ほんの僅かなものであったとしても希望があるならそれに賭けてみたくなる。ほんの僅かであるから、理性的になればリスクを少しでも回避するために余計な望みは切り捨てるというのがより良い選択と言えよう。
しかし、人を動かす三つの要素は、愛と希望と信じる心だそうである。
希望の無い選択に果たしてどれほど僕らは真剣になれるだろうか。真剣になれないなら、そのましな選択もましでなくなるのではないか。
僅かな希望、たとえば宝くじがあたるような、そんなものでも人を動かすに足ることがある。博打というのは宗教に近い。僅かな可能性が人を引き摺る。
そして身を滅ぼす。厄介なことに、たまに成功する。


僕にはつきが無い。
つきがあるとか無いとか、それすら既に信仰の対象だが、僕はこの自らの判断を信仰する。
今回はつきのなるべく必要ない策をとろうと考える。
身内から金を借りて歩く気にもならない。そもそも親戚が少ない。おまけにみんな貧乏ときた。




スポンサーサイト

« 綺麗事ばかりぬかしやがって。少なくとも話ぐらいまともに聞け。 タイトルなし »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。