スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼光紙背に徹しやがれ。

12 29, 2010 | 雑記

0


そして表紙を見ただけで中身がわかるようになるといいなぁ。


T君のおうちで遊んできた。
Tokyoに住んでるIくんが里帰りしていたので彼を餌にT君が人を沢山集めた。
いつもとは少し違うメンバーであった。背のデカイ奴が二人もいたので、劣等感を感じずにいられなかった。ということはなかった。
ただ、部屋が狭いのでむさ苦しかった。男ばっかりだし。



と、久しぶりに日記っぽいな。
いつも、文法も時間軸もわかりやすさも飛び越えた詩とも日記とも批評ともつかぬ変なものを書いているのだ。
まるでちゃらい女子高生じゃないか!(なんか違う)


「まて、マルコフ! そっちへ行くな!」

「ジョニー、、俺はヒロミ・ギャルソン・チェル・アンジェラ(T君宅の犬の名前)に会いたいんだ。。」

「フレッド! お前は何時からここにいたのだ!」

「松田先生! わたしは、わたしは、、先生のことがっ!」



マタイ受難曲聴きたいのだが誰かCDくれないか。

スポンサーサイト

« タイトルなし タイトルなし »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。