スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

些細な拷問

03 24, 2012 | 雑記

0


現実の孤独の中で生じた合理的な疑い。
この広い宇宙で、よりによってこの住宅地の、この家の六畳間で。
自分以外に誰かが本当に存在しているのか。
理屈っぽい孤独。
本棚とPCとラジカセがあるだけのこの小さな世界で、新しいことなど何もない。言葉の作る孤独が現実味をもって感じられたのも無理はない。
僕はひたすら問いつづけていた。
世界が実在する根拠。
しかし、明らかになるのはその証明の不可能性だけだった。
スポンサーサイト

« ささやかな拷問 あまりに美しくて »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。