スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿泊研修3

09 26, 2008 | 雑記

0
寝たのは午前四時半で、起床時間は六時半だったので、二時間しか寝ていないことになる。その二時間も、ぐっすり寝たというよりは、うとうとしていたといった感じであった。
ニセコの冷たい水で顔を漱ぎ、歯を磨くと少しさっぱりする。
ペンションを出るにあたり、片付けているとサンドウィッチマン(ペンションのオーナーのこと。サンドウィッチマンの茶髪で太ったほうにそっくりだった。)が朝食の用意ができたと呼びにきた。
朝食はスクランブルエッグとパンとウィンナーというとても簡素なものであったが、半ば徹夜の疲れた体にはかえって受け入れやすく、助かった。

研修の魚釣りのため、バスに乗り釣り場へ向かった。釣り場となる某川の某支流は水量も少なく、ウェダー(腰まである長靴のようなもの)を貸し出されたが、必要ない感じだった。
小型の山女が馬鹿の様に釣れた。経験のない人にも一時間で六匹ほど釣れて、渓流釣りに経験がある僕には一分に一匹は釣ることのできる程だった。
この研修ではキャッチ・アンド・リリースが規則であった。しかし、僕は普段はキャッチ・アンド・イートを規則としているから、どうも納得いかない。それに、釣ってもどうせ逃がすのだと思っていると、釣り落としても悔しくないから、緊張感が足りない。
そのうち、釣りなんていうのは緊張感を楽しむようなものだからこんなことをしてても意味がない、と思えてきて終了時間前よりかなり前に糸を巻いてしまった。

そんな研修を終え帰りのバスに乗る。バス内は普段の彼らからは想像できないほど静かだった。皆眠いらしかった。

現在、九時三十九分。自宅より。

ランキングへ投票




スポンサーサイト

« 犯罪の残酷化についての蛇足な補足 宿泊研修2 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。