スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の日記

10 22, 2008 | 雑記

4
タイトル通り昨日の日記。

いつものように化学の授業をサボって、ホールの長いすの上で寝ていると担任に捕まった。
担任は体育のおばさんである。
この日、化学の授業のあとにこの担任と個人面談の予定があった。
授業サボってるならとっとと済ませようと言った。応じると、すたすた歩き始めた。ついていけばいいのか。
彼女は職員室に入り、その奥にあった(これまでその存在を知らなかった)通路へ招いた。そこには「カウンセリング室1」同じく2、3と書かれた扉が並んでいた。その2に入った。
かなり狭い。奥に小さい窓がひとつと小さいテーブルとそれを挟んで椅子二脚が置かれただけの部屋である。
カウンセリングなんていうと聞こえがいいが、これは取調室に他ならない。この狭さに威圧感を感じる。
体育の授業にずっと出ていないことについてお説教を始めた。化学は別にいいらしい。
言っていることはありきたりなもので、反論し言い負かすことも可能であったと思うが生憎風邪を引きずっており、まともに声が出せないのでおとなしく聞いていた。おかげでその説教は一時間にも及んだ。嘗てこんなにも長時間の教えを説かれたことはない。学校の先生というのは説教がすきなのか。可笑しな趣味である。
適当に頷いた後、漸く釈放された。
鬱な気分だった。

ランキングへ投票 ワンクリックお願いします。
スポンサーサイト

« 黄色い菌 何をするべきか »

- Comments
4 Comments

私も中学のとき学校になじめず、よく授業から抜けていましたよ。外国から見ると、日本の学校ってドウでもいいことに力を入れすぎてて、何でも皆でやろうとするのがいやですよね。私も変わっている人間なので、そういうことに疑問を感じ息苦しくて窮屈な感じでした。しかもそういう子に限って問題児みたいになるしzzz

でも、私もそれで通して来たし、少なくても変なことを変だと思える人間のほうが、何も疑問に思わないで流されていっている人よりは人間として価値があると思います。それに格好いいと思うので(ってか私は好き)だから:R.ogawaさんはそのままで良いと思います。まあ、狭い世界の中で流されたほうが楽なのですがねw生きにくい感じもしますしねw

by ふぁにぃ | 10 22, 2008 - URL [ edit ]

確かに論破することは簡単ですよねー。

自分も日々屁理屈、持論を心の中で展開しています。言うと「侮辱」と言われて懲戒くらいます。

言い返してグチグチ言われるなら、潔く黙って寝ながら聞くのが一番ですよね(笑)

by ぴうよ | 10 24, 2008 - URLedit ]

学校の先生が問題児と感じるのは「個性が強すぎたり、扱いづらい子」で児童心理に従事するひとが問題児と感じるのは「自分が出せない子、言いなりになりすぎる子」だそうですよwいらない情報でした・・・。
 僕が大人に反論できない子なのでうらやましいです・・・。「自分が持てる」って言葉ではありふれていますが、実はすごいことだと思います。

by 殺人坂硝子 | 10 25, 2008 - URL [ edit ]

>>ふぁにぃさん
ありがとうございます。なんだか元気づけられます。
幼稚園の頃から皆で踊ったり、歌ったりが大嫌いでした。(中学校では合唱祭がちょっと楽しかったりはしましたけど。例外的に。)
そうですね。意地を通せば窮屈ですよね。でも、意地は僕らのアイデンティティですから、棄てるわけにはいきませんね。

>>ぴうよさん
学校の先生はプライドがあるためか、こっちが正しいとわかっても認めようとしないところがある気がします。
こういう頑固者に対しては勝ち目ないですよね。

>>殺人坂硝子さん
僕は「扱いづらい子」ですね。たぶん。
先生に何か言われたら逆をしてやりたくなります。否、ひょっとすると「扱いやすい子」と思われてるかもしれないですね。一応、向こうもプロですからね。単純に反発する子はお手の物かも。。(笑)

反論しないのは反論しないでいいと思いますよ。下手に意地を通すよりは。(笑)
七割方は大人の言うことの方が結果的に良い方向へ導くことが多い気がしますから。だてに何十年も生きてないですからね。奴らは。
殺人坂硝子さんは十分に自分を持ってますよ。そのハンドルネームは個性的です。

by R.ogawa | 10 26, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。