スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出話 1

11 23, 2008 | 雑記

4
中学三年。僕は合唱際のバスパートのリーダーで、パートの仲間と練習をしていた。
その教室へ、野球部の眉毛の綺麗になくなっている筋肉質な顔見知り達が入ってきた。一人は一つ下の学年の生徒で後は同じ三年生である。
どうやら、その後輩と喧嘩になったらしく、その決着をつけようとしているようだ。この野球部員達は妙に熱心に一般道徳を信奉しており、当然話し合いである。
しかし、ここは三年生の教室であり、二年生の後輩にとってはいづらい場所である。これはフェアじゃない
。それに合唱の練習のため人が集まっているので、彼らはすぐ面白がって囲むのである。どうせ合唱の練習どころでもないし、僕も野次馬に加わった。
後輩の彼は場のプレッシャーからなのか、野球部の彼らに話は通じないと思ったからか、すぐに折れて教室を出ようとした。それを一応野球部のそういう連中のまとめ役をしているH君が話し合いが十分でないと思ったらしくひき止めようとした。僕はこれ以上ここで続けるとその後輩をいじめているようなものだと思い、H君の腕を掴んで抑えたのだった。
これにH君は反発。軽いつかみ合いになった末、向かい合って話し合うということになった。
H君の言い分はこうである。腕を掴むなんて暴力はよくないだろう。
初めのうちは、三年生の教室に後輩を連れてくるのはおかしいと、思っていた通りのことを話していたが、H君の怒りは「腕を掴むという暴力」のみにあるので争点があわず、かつ冷静さをお互い失っているので議論はまったく進まない。H君は僕の言うことなどまるで理解できない。
僕は腕を掴むことを暴力とは思わない。それに後輩を自分の学年の教室に連れてきて話をつけるなんて非常識なことをする奴が、腕を掴む程度の暴力で道徳をかざして抗議するということが物凄くはら
だたしかった。僕はこのとき一般道徳を疑いまくっていて、それ自体信用していなかった。それもあり、意見の方向を大きく変えて、善悪の判断はそう簡単につくものではないということを説こうとした。こんなことを話し出したのは、H君を止めた僕自身が道徳に従って動いたことへの動揺を落ち着かせるために、自分への確認という意味があったように思う。これが間違いだった。
当然である。彼にはいい訳、あるいは議論の軸をづらしてうやむやにしようとしているようにしか見えなかったのだろう。
どんどんグチャグチャになっていく。
あまりに話が通じないことに面倒くさくなった僕が折れることでその場は収まった。
H君はその後、僕がいかにおかしな間抜けであるかということを言いふらしていた。頭に来たが、議論で折れた僕は言いかえせない。このとき、友人のお前は間違っていないという言葉がどれだけ助けになったか。

その後、この問題はとある間抜けが僕がうっかり漏らした悪口をH君に報告したことにより再燃。
ちょうどこのとき、原因である後輩とのトラブルの解決をしようと動いていた先生方にこちらの問題も発見され、H君と僕の間に入って貰い静かに解決された。
スポンサーサイト

« 試験も終わって発表会 正十七角形の作図 »

- Comments
4 Comments

いろいろごたごたが起きて大変でしたねv-356
私も高校時代は良くそのような問題に巻き込まれて大変な思いを結構しました。
私は第三者でただ仲裁に入っただけなのに、いつの間にか一番の悪者にされいたりと。。。
まあ、最近ではそういうヴァーカな人達はほうっておくことが一番だと思っています。そういう種類の方々は自分で気づかない限り何を言われても分かりませんからねぇ。

by ふぁにぃ | 11 24, 2008 - URLedit ]

 主観から抜けられないときってあると思います・・・。たぶん彼もそうだったのでしょう・・・。

by 殺人坂硝子 | 11 24, 2008 - URL [ edit ]

>どんどんグチャグチャになっていく。

どんどん混沌と化していく。

こちらの方がogawaさん的には適当な書き方だと思います(お前何様だ

とりあえず、頭に血が上ると、議論の論点が分からなくなります。

落ち着けと言われても落ち着けないのが人間ってもんですw(何

でも腕を掴んだだけで暴力だ、って・・・・・本当の暴力を受けたことがないんでしょうか。

大体そんなことで「暴力だ!」とか言うみみっちい精神の奴は論破しようとするのは難しいと思います(経験談

とりあえず、頭に血が上ると、先に手が出しまう俺が、偉そうに書いてすいませんでした;;

by ぴうよ | 11 25, 2008 - URL [ edit ]

>>ふぁにぃさん
良く巻き込まれたんですか。。
大変でしたね。僕はこの一回ぐらいなもので。
そうですね。ヴァーカな人たちはほうっておくことにします。学習しました。(笑)

>>殺人坂硝子さん
そうですね。僕も囚われていることが良くあります。(正確には囚われていないときはないのかもしれませんが。)
他人がこうなっているとムカつきますが、自分がこうなっていると分かりませんからね。
でも、それに自分で気が付いた時は快感です。(笑)

>>ぴうよさん
「どんどんグチャグチャ」は自分で書いていて違和感がありました。でも、たまにはいいかなって(笑)

そうなんですよね。論破の使用がありませんね。「論」を持ってないんですものね。
「経験談」ってぴうよさんもこんなことがあったんですか。

by R.ogawa | 11 30, 2008 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。