スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みも終わりに近づく

04 10, 2009 | 雑記

0
うちの学校は他と比べて少し春休みが長い。
始業式は16日ということになっている。ただ、13日は教科書の購入や諸納金の納入だとかで、登校するのだが。

妹が中学校に上がった。
今日、制服姿で登校したが、何かおかしな気分だった。
妹は児童会長をやっていたので、中学校に入っても、役員が決まるまで、色々と仕事をさせられている。それで、一昨日、新入生歓迎会時のお礼の挨拶を考えてこいといわれ原稿用紙を渡されてきた。
けれど、まだ歓迎会をしてもらっていないのにお礼と言われてもどうしていいのかわからない。適当な嘘っぱちを書いておけばいいのだが、ついには入学したてのプレッシャーもあったのか、泣き出すほどであったので、僕が書いた。
それを今日、その歓迎会で読み上げることになっている。
妹のクラス担任は僕の担任であった人で、僕もしばしば原稿を読み上げる機会の多かった方だから、この文章を聞いて彼女(担任)の反応はいかに。帰ってきた妹から報告を聞くのが楽しみである。

この春休みは悩みに悩み、少しふっきれた勘がある。最後の一週間ほどはふっきれたので勉強も久しぶりに手をつけた。
当初、春休みにはガルシア・マルケスの「百年の孤独」を読む予定だったのだが、何だかんだいってまだ読んでいない。(いったい、何ヶ月机の上に飾ってあることか!)
長期休暇とは、まぁこんなものである。
しかし、行事は多かった。広島にもしばらく旅行に行ったし、友人SI氏のジャズ演奏も聴きに行った。七日には朝日カルチャーセンターで応募していた第一回国際問題連続講演会のチケットが当たったので聴講してきた。東大の藤原帰一教授のお話だった。難しく、理屈はよくわからなかったが、楽しめた。
今日はギターのレッスンであるし、明後日、日曜日はギターのマンスリーコンサートがあるので、練習に励まねばならない。
スポンサーサイト

« 新くらす 無題 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。