スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保健の授業

07 09, 2009 | 雑記

0

保健の授業ほどつまらないものも少ない。
しかも、保体の教師ほど間の抜けた人も少ない。



前にあった、保険の授業での話。

教師: 「人間の心っていうのはどこにあるのか知っているかな~? A君、どこにある?」

(脳だと言いたいのだろうが、そんなことは未だ確定していない。分かってしまっているのだとしたら、こんなにも脳の研究に駆られる人々はいないだろう。というか、そんなことよりこの人を馬鹿にしたような話し方が気に食わない。)

A君: 「脳、?」

教師: 「そうだね。脳にあります。 では、脳のどの部分で人が物事を考えているのかというと、前頭葉と呼ばれる部分だといわれています。 前頭葉は頭の前のほうにあります。でも、先生はどうも後ろのほうで考えているみたいなんだよね~。だから、前のほうで考えたらもっと頭がよくなるのかな~と思って努力してるんだけど、 B君はどのへんで考えてる?」

B君:「。。。。。。」

(あまりにも間抜けた質問で、B君もぽかんとしていた。この教師は先に言った自分の言葉と脳科学の成果を暗に、というか明に否定しているのである。意識を脳の外側に想定しているのだ。)



このような、間抜けっぷりの教師であるから、余計にやる気がなくなる。
なので、暫く僕はサボっていた。
そろそろ、単位を落とすぞ、という勧告を受けたので、久しぶりに授業に出てみた。
すると、生徒がやけに少ない。特に男子は殆どいなかった。
どういうことかと疑問に思っていたが、授業が始まると直ぐに理由がわかった。
今回の授業は女性側の生殖器の話と避妊の話がメインだったのである。なので、なんとなく気まずい男たちがいなかったのだ。
失敗した。よりにもよって、今日かよ。

この九十分は長かった。









スポンサーサイト

« 生きているということ 犠牲 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。