スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林檎

07 11, 2009 | 雑記

3

まだ、それほど馴染んでなかったCDの裏面の虹色を傷つけてみたくてしょうがなかった、幼いころ。
何を思って、何を考えていただろうか。

横断歩道の白くないところを踏むと、地獄に堕ちた。

ずいぶんとデンジャラスな生活をしていたものである。

そんな空想を友達と共有していた。少なくとも共有していると思っていた。




柳田邦男の「犠牲」を買うついでに、椎名林檎の新しいアルバム、「三文ゴシップ」を買った。
若干、レジに持っていきづらい感のあるパッケージであった。
今聞いているけれど、すげー。
お勧め。



スポンサーサイト

« FC2トラックバックテーマ  第773回「愛ってなんだ?」 路人 »

- Comments
3 Comments

俺のときは、横断歩道の白くないところ踏んだら底なし沼でしたw

何か不思議ですねぇ

by 報道ギャング | 07 11, 2009 - URL [ edit ]

私も床のタイルは全て踏まないと前へ進めませんでした(笑
踏み損ねたら初めからやり直しで…
後、電柱も数えてたし、手を洗う順番も自分で決めてました。
誰も強制していない決まりに縛られていつもすごくイライラしてました。

by 詩夏 | 07 12, 2009 - URLedit ]

>>報道ギャングさん
やっぱり皆やってるんですね~。おんなじ様なことを。
きっと、小さい時は今とはかなり違った世界を生きていたんだろうね。

>>詩夏さん
歩くのも一苦労ですね。
僕は、タイルに関しては、その対角線上を踏まないように歩いていました。これは恥ずかしながら、たまに今でもやってます。(笑)

by R.ogawa | 07 12, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

R.ogawa

Author:R.ogawa
所在地:秘密
年齢:秘密
性別:秘密
趣味:秘密

ブロとも申請フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター

現在の閲覧者数:
最新トラックバック
ランキング

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。